明石市ボランティアセンター(明石社会福祉協議会内)

  • センター登録グループ

ボランティアセンター登録グループ

各グループの活動内容をご紹介します

※平成30年4月現在

明石市ボランティアセンターは、明石市ボランティア連絡会(V連)と協働で様々な取り組みをしています。
V連には現在98グループ2939人の加入があります。 (平成30年4月現在)
ボランティアセンターに登録すると、基本的にV連に加入していただきますが、例外的にV連に加入せず、ボランティアセンターと連携しながら活動しているグループや個人ボランティアもおられます。
※明石市ボランティア連絡会(V連)
明石市内を拠点に活動している、ボランティアグループで構成されたボランティア組織です。市民に対するボランティア活動への理解と関心を深める啓発活動や、グループ相互の連絡調整を行っています。「明石市立総合福祉センター」と「ふれあいプラザあかし西」に開設しているボランティア活動室を中心に活動を行っています。

ボランティアセンターへのグループ登録要件

1.市民生活の向上を目的とし、自主的に活動を推進するグループであること
2.活動に際し、相手方に報酬等謝礼に相当するものを求めていないこと
3.活動地域が主に明石市内で、グループの人数が5人以上、活動回数が年4回以上の予定または実績があること
4.ボランティア連絡会(年会費有)へ登録すること
5.明石市ボランティア連絡会の活動運営に積極的に協力すること
6.ボランティアセンターからの依頼に積極的に協力すること
7.グループ活動の中で政治活動・宗教活動をしないこと
※ 登録に関しては、申し出があった翌1日付けで受付。

ボランティアセンター登録時の提出書類

1.登録申請書(動向表)
2.活動実績または、活動計画が分かる書類
3.グループの会則または規約
4.グループ構成員名簿

V連に加入すると

ボランティアセンタ-とV連は、次のような様々な協力を行っています。
詳細はボランティアセンターにお問い合わせください。

〇広報
ボランティアセンターだよりや明V連だよりなどの広報紙やホームページなどでグループの周知を図ることができます。ボランティアセンターから様々な情報提供も受けることができます。 

〇つながり・交流
年6回の会議(代表者会議・合同会議・総会)の中でV連の運営に関わることができ様々な情報を得ることができます。 ボランティアフェスタやボランティア交流会、ボランティア永年表彰式など社会福祉協議会との協働行事に参加することで活動の幅を広げたりネットワークを作ることができます。

〇助成金
ボランティア福祉活動助成金をはじめ様々な助成金を利用することができます。

〇部屋・機材の貸出
 ボランティア活動室をはじめとした部屋の貸出・コピー機や紙折機などを使用することができます。

助成金について

社会福祉協議会ではV連に登録されたボランティアグループに対して運営費を助成しています。また長年活動されているグループに対しての周年行事やスキルアップのための研修参加費や活動に必要な資機材の助成も行っています。
地域ボランティアグループに対しては住民同士のつながりをつくるつどい活動への助成も行っています。(花見・七夕・月見・クリスマスなど)


明V連だより

» 過去のV連だより一覧(準備中)