明石市ボランティアセンター(明石社会福祉協議会内)

  • その他助成金

その他助成金一覧

2020年度ニッセイ財団地域福祉チャレンジ活動助成
登録機関 公益財団法人 日本生命財団 高齢社会助成
内  容 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、下記の通り
「地域チャレンジ活動助成」と「実践的研究助成」(「実践的課題研究助成」、
「若手実践的課題研究助成」)の募集を行っております。
詳  細 http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
締め切り 募集中 〜2020年5月31日(日)当日消印有効
第10回大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金助成金
登録機関 大阪帝塚山ロータリークラブ
内  容 大阪帝塚山ロータリークラブでは、2011年に社会奉仕基金を設け、同年より、様々な社会奉仕活動を実践している団体を助成する活動を続けてまいりました。
一般にはあまり知られていない貴重な奉仕活動を続けている団体を助成することで、間接的ながら少しでも社会のお役に立ちたいとの思いで続けてきた活動です。
詳  細 http://osaka-tezukayama-rc.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-d4da85.html
締め切り 募集中 〜2020年4月30日(木)最終日必着
第37回「老後を豊かにするボランティア活動資金」助成事業
登録機関 公益財団法人 みずほ教育福祉財団
内  容 少子・高齢化の進行等により、地域社会では更に豊かな人間関係が希求される状況の中、へき地教育及び特別支援教育分野での助成、並びに高齢者に係る福祉活動への助成事業を行っています。
詳  細 http://www.mizuho-ewf.or.jp/
締め切り 2020年5月22日(金)最終日必着
2020年度ニッセイ財団 高齢社会助成-地域福祉チャレンジ活動助成
登録機関 公益財団法人 日本生命財団 高齢社会助成
内  容 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、下記の通り
「地域チャレンジ活動助成」と「実践的研究助成」(「実践的課題研究助成」、
「若手実践的課題研究助成」)の募集を行っております。
詳  細 http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
締め切り 2020年5月31日(日)最終日必着
第18回 配食用小型電気自動車寄贈事業
登録機関 公益財団法人 みずほ教育福祉財団
内  容 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、下記の通り
「地域チャレンジ活動助成」と「実践的研究助成」(「実践的課題研究助成」、
「若手実践的課題研究助成」)の募集を行っております。
詳  細 http://www.mizuho-ewf.or.jp/
締め切り 2020年6月5日(金)最終日必着
配食車贈呈事業
登録機関 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
内  容 お年寄りや障害者のみなさんに食事を届けているボランティア団体、事業者に配食サービス車「毎日ふれあい号」を贈呈します。軽ワゴンの特別仕様車で最大32食の積載が可能です。
詳  細 https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/main_enterprise/internal/car/car.html
締め切り 2020年5月15日(金)※必着
第40回緑の都市賞(都市緑化機構)
登録機関 公益財団法人 都市緑化機構「緑の都市賞」事務局
内  容 【募集部門】
・緑の市民協働部門・・・ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会か環境へ貢献するものとします。
・緑の事業活動部門・・・民間、公共の空間を問わず都市の緑の保全や創出を事業活動またはその一環として取組んでいるものとします。(例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等)
・緑のまちづくり部門・・・都市全般や地域の総合的な緑化に取組み、その成果をあげているもので、地域の個性を活かした緑化を展開しているものとします。(例:地方公共団体の緑化施策、都市開発事業における緑地の保全・創出等)
詳  細 https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-city/guideline-toshisho
締め切り 2020年4月01日(水)~2020年6月30日(火)まで
令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(全県・地域事業)
登録機関 第10回ひょうご安全の日推進県民会議事務局(兵庫県復興支援課内)
内  容 「ひょうご防災減災推進条例」に基づき、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し安全・安心な社会づくりを推進するため、地域団体など県民の皆さんによる日々の生活の中で防災減災に取り組む「災害文化」を広める事業を支援します。
詳  細 http://19950117hyogo.jp/calendar/entry-275.html
締め切り 【第1期】2/21~3/2 【第2期】6/3~6/17 【第3期】9/16~9/30
令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(実践活動事業)
登録機関 ひょうご安全の日推進県民会議事務局
内  容 「ひょうご防災減災推進条例」に基づき、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し安全・安心な社会づくりを推進するため、地域団体など県民の皆さんによる日々の生活の中で防災減災に取り組む「災害文化」を広める事業を支援します。
詳  細 http://19950117hyogo.jp/calendar/entry-275.html
締め切り 2021年03月31日 まで