明石市ボランティアセンター(明石社会福祉協議会内)

東日本大震災 災害ボランティア派遣報告

平成23年6月23日(木)~6月26日(日)
活動場所 宮城県気仙沼市大島
参加ボランティア 31名(男16名、女15名)
職員スタッフ 3名
活動内容 31名全員で、ガレキ運び等

一日目は雨が降る中、ボランティア31人は一丸となって、被災家屋から家具などを出し、 津波で流されてきた木材や生活道具を分別しながら搬出しました。  ガレキの山に見えるその中には家族の思いが詰まっており、大切なものを発見する場面も ありました。  二日目は、班別に分かれ、一日目と同様の作業だけでなく、食器の水洗いや小屋の解体 などを行いました。

出発に際して

フェリーに間に合った!

フェリー乗り場付近のようす

畳は重い!

下はドロドロ

総勢31人

多可高校から大島小学校へ

れぞれが持ち込んだ夕食風景

活動においてもお世話になった宿

重い!多い!

大物はみんなで

大切な権利書をさがしています。

だいぶ片付いた!

依頼者からの一言

充実感あふれる でもちょっと疲れた?