明石市ボランティアセンター(明石社会福祉協議会内)

明石市ボランティアセンターってどんなところ?

 明石市ボランティアセンターは明石市社会福祉協議会の中に設置されています。ボランティア活動に関する相談をはじめとして、活動の啓発や情報発信、災害時の活動支援、地域での支え合いの促進など様々な活動をしています。ボランティア活動を通じてつながりづくりを進めています。
 主な役割は、下記のとおりです。

相談・紹介・活動サポート

・ボランティアをしたい人への活動紹介
・ボランティアを必要とする人の依頼や相談の受付 ・ボランティア活動をしたい人とボランティアを必要とする人をつなぐ
・ボランティア活動にかかる各種相談の受付

情報の提供

・「明V連/ボランティアセンターだより」を発行(年4回) ・ホームページでの情報発信
・窓口や電話などでボランティア情報の提供

各種講座の開催

・ボランティア養成講座の開催(市内在住・在勤の方を対象) ・福祉学習の支援(市内学校や団体へ各種体験を含めた福祉教育)
・災害ボランティア事前登録の推進

ボランティア活動保険の加入受付

・安心してボランティア活動ができるように、「ボランティア活動保険」や「ボランティア行事用保険」などの加入受付

 

ボランティア活動って難しい?

 ボランティア活動は特別な活動ではありません。地域に住む方みなさんが暮らしやすくなるように、自分のできる時にできる事を無理のない範囲でする活動です。
 活動を続けているうちに、自分にとってプラスになることにもたくさん出会えると思います。
 あなたもボランティア活動に挑戦してみませんか?

ボランティア活動の4つの原則

「自分にできること」「自分がしたいこと」を探そう 自発性
心はいつも「みんなのために」 社会性・連帯性
お金では買えない「心の財産を」 無償性
「より暮らしやすい社会」をつくるために 創造性・先駆性


もっとボランティア活動について知りたい方は、ボランティアハンドブックをご覧ください。

(PDF (全22ページ/1663KB)