明石市ボランティアセンター(明石社会福祉協議会内)

自分の力を活かした活動

活動分野で選ぶ!

技  術 障がいのある方や高齢者に対して、必要な技術を持って個人個人にあった支援活動をします。
地  域 小学校区や自治体単位のグループで地域住民の支援活動を目的に友愛訪問やサロンを開き活動します。
施設・環境 A:福祉施設や個人宅などを訪問して奉仕活動をします。
B:自然保護や環境保全、清掃奉仕などの活動をします。
教  育 障がいのある子ない子が共に遊び楽しめる居場所づくりなど子育てを支援します。
教室の開催など学びのサポート活動をします。
文化・健康 特技・趣味を活かしニードに応じた文化活動をする 健康促進・啓発などの健康づくり活動をします。

得意なことで選ぶ!

例えば・・・

活動しているグループに参加してみる!

 

身近な地域のサロンで活動

「サロン活動」ってどんな活動?

 自治会館や公民館などの身近な場所に集い、「無理なく」「気軽に」楽しめる自主的な居場所活動です。折り紙や手芸などの創作活動、カラオケなどのレクリエーション、健康体操など様々な発想と工夫を凝らした運営が行われています。
新たな出会いによって地域でのつながりが広がり、自然な形での見守りも可能になる、こんな素敵な活動がサロン活動です。

※サロンの見学または参加されたい方はボランティアセンターへお問い合わせください。

 

サロンの始め方

1)お住まいの地域がどんなところか知りましょう
・お住まいの地域に孤立している人はいませんか?
・どのような集いの場が求められていますか?

2)メンバーを募集しましょう
・中心となる人や運営を支えるボランティアを募りましょう。
・協力・支援をしてくれる組織(人)を見つけましょう。

3)活動の基本的な考え方を決めましょう
・参加者の範囲、開催日、人数、活動内容、費用、場所、役割分担など

4)参加を呼びかけましょう
・回覧やチラシなど、より多くの人に情報が届く方法を考えましょう。

5)サロン開催
・会場準備も片付けも、参加者の方々とともにたくさんの人でしましょう。
・みんなで一緒に楽しみましょう。